最速3営業日アスベスト調査分析・標準試料(標準物質)・PCB分析・フタル酸エステル分析・PFOS分析・PFOA分析・HBCDDまたはHBCD(ヘキサブロモシクロドデカン)分析・TBBPA分析・TBP分析・有機スズ分析・HCB分析・VOCs分析・RoHS分析・ELV分析/環境保全研究会

最速3営業日アスベスト調査分析・標準試料(標準物質)・PCB・フタル酸エステル・PFOS・PFOA・HBCDDまたはHBCD(ヘキサブロモシクロドデカン)・TBBPA・TBP・有機スズ・HCB・VOCs・RoHS・ELVのお問い合わせはコチラへ…環境保全研究会

WEEE Directiveの概要

Waste electrical and electronic equipment
  廃電気電子機器指令  2002/96/EC

The Waste Electrical and Electronic Equipment
(Producer Responsibility) Regulations 2004

  イギリス国内法案

EU法体系

Regulation : 規則

全ての加盟国に直接適用され国内法と同じ拘束力を有する

Directive : 指令

新しい国内法の制定、現行の国内法の改正、廃止の手続き後に拘束力が発揮される。(Member States shall …)

達成されるべき結果を加盟国を拘束、形式方法は国内法

Decision : 決定

対象範囲を特定(加盟国、企業、個人等)して、具体的な行為の実施あるいは廃止等を直接的に拘束する

Recommendation : 勧告

加盟国、企業、個人等に一定の行為の実施を期待することを欧州委員会が表明するもので拘束力はない

Opinion : 意見

特定のテーマについて欧州委員会の意思を表明したもので拘束力はない

EC条約 95条と175条

95条と175条で制定後の扱いが異なる

95条 RoHS

主な目的が単一市場の達成にある場合

共同決定手続きにより理事会の特定多数決

指令より厳しい国内法は制定できない(拘束力)

175条 WEEE

環境保全そのものに目的がある場合

共同決定手続きにより議会諮問後理事会の特定多数決

指令より厳しい国内法が制定できる (最少限要求事項)

EUの法整備

理念を明確にする

まず、理念が明確になる

提案書(Proposal)

現実は把握している

WhitePaper

実施手段は後で考える

ロビー活動

提案から成案まで数年かかる

法修正は度々

76/769/EECは25回

WEEEとRoHSの理念

WEEEとRoHSの理念