最速3営業日アスベスト調査分析・標準試料(標準物質)・PCB分析・フタル酸エステル分析・PFOS分析・PFOA分析・HBCDDまたはHBCD(ヘキサブロモシクロドデカン)分析・TBBPA分析・TBP分析・有機スズ分析・HCB分析・VOCs分析・RoHS分析・ELV分析/環境保全研究会

最速3営業日アスベスト調査分析・標準試料(標準物質)・PCB・フタル酸エステル・PFOS・PFOA・HBCDDまたはHBCD(ヘキサブロモシクロドデカン)・TBBPA・TBP・有機スズ・HCB・VOCs・RoHS・ELVのお問い合わせはコチラへ…環境保全研究会

JGPSSI : グリーン調達調査共通化協議会

製品含有化学物質調査のデファクトスタンダード

JGPSSI

Japan Green Procurement Survey Standardization Initiative
「グリーン調達調査共通化協議会」

2001年1月より電気・電子機器メーカの有志企業が集まり、部品・材料に含有する化学物質調査の共通化について議論を開始

82企業 5団体 2004年10月末

松下電器産業梶@ 松下電工梶@ 三菱電機梶@ 椛コ田製作所  キャノン梶@ セイコーエプソン梶@ ソニー梶@ 鞄立製作所  日本アイ・ビー・エム梶@ 鞄月ナ  …

「グリーン調達調査共通化ガイドライン」を発行

JGPSSI 方式

電気・電子機器用部材のグリーン調達調査共通化指針 : グリーン調達調査共通化協議会

狙い

含有化学物質の自己宣言と日米欧のグローバルスタンダード化

調査回答単位

部品の構成部品毎に含有量を回答

コンデンサーでは、ケース・リード線・封止ゴムetc

対象物質

RoHS特定有害物質・ドイツ日用品規則

レベルB:環境・ヒト・安全に恐れのある物質など 14物質群(見直し中)

アンチオン・砒素・ベリリウムetc

最大許容濃度:明示なし

意図的添加の場合は微量でも回答する。数ppm〜数10ppm以上

自然界の通常含有量を超える場合で把握している場合は回答

亜鉛中のカドミ

出典 : グリーン調達の実務 編著 JGPSSI (社)産業環境管理協会

JGPSSIとグリーン調達基準

JGPSSIとグリーン調達基準