最速3営業日アスベスト調査分析・標準試料(標準物質)・PCB分析・フタル酸エステル分析・PFOS分析・PFOA分析・HBCDDまたはHBCD(ヘキサブロモシクロドデカン)分析・TBBPA分析・TBP分析・有機スズ分析・HCB分析・VOCs分析・RoHS分析・ELV分析/環境保全研究会

最速3営業日アスベスト調査分析・標準試料(標準物質)・PCB・フタル酸エステル・PFOS・PFOA・HBCDDまたはHBCD(ヘキサブロモシクロドデカン)・TBBPA・TBP・有機スズ・HCB・VOCs・RoHS・ELVのお問い合わせはコチラへ…環境保全研究会

精度管理(トレーサビリティ)

併行精度 (r)

同一の試験器具を用いて、同一の試験試料で行った分析結果間の相対的標準偏差(r1)を求める。(n=10)

頻度 : 年1回実施

分析手法CdPbT-CrCr6+HgBrr (%)
濃度範囲 (mg/kg)
ICP-AES1〜5030〜5005〜10020以下
50〜5000500〜5000100〜500010以下
フレームレス原子吸光0.1〜52〜302〜3020以下
冷原子吸光1〜100020以下
吸光光度0.5〜1020以下
イオンクロマトグラフ25〜300020以下
計算式 : r=r1/m×100   m : 各濃度の平均値

標準試料における回収率

標準試料を用いて、その回収率を求める。

頻度 : 試験ごと実施

標準試料CdPbT-CrHgBr
BCR680140.8±2.5107.6±2.8114.6±2.625.3±1.0808±19
BCR68121.7±0.713.8±0.717.7±0.64.50±0.1598±5
単位 : mg/kg

二重測定 (R)

同一の試験器具を用いて、同一の試験試料で行った分析結果を求める。(n=2)

頻度 : 試験ごと実施

分析手法CdPbT-CrCr6+HgBrR (%)
濃度範囲 (mg/kg)
ICP-AES1〜5030〜5005〜10020以下
50〜5000500〜5000100〜500010以下
フレームレス原子吸光0.1〜52〜302〜3020以下
冷原子吸光1〜100020以下
吸光光度0.5〜1020以下
イオンクロマトグラフ25〜300020以下
計算式 : R=(R1−R2)/m×100
R1,R2 : n=2の測定結果(R1>R2)   m : 各濃度の平均値