消臭試験結果( ヒカリアクターG2 )

ヒカリアクターG2(RS-G2)を使用して布地(ポリエステル)に光触媒加工をして消臭試験を行った。ヒカリアクターG2は布地面積に対して約15g/u付着するようにスプレーした。

試験は光触媒製品技術協議会(SITPA)のガスバッグB 法に準拠し、ホルムアルデヒドについてガス除去効果試験を(財)日本食品分析センターにて実施した(試験条件は使用するガス以外はガスバッグB法とほぼ同一)。結果は下記グラフの通りである。

ガス除去効果試験結果(ホルムアルデヒド)